阪急豊中校

いよいよ大学入学共通テスト

IMG_1057

こんにちは、開進館阪急豊中校です。

大学入学共通テストが1/16 17に実施されます。

皆さんはまだ実感がないかもしれませんが、やがては来るであろうその日の始まりが本年度にあります。昨年までのセンター試験とは制度が変わり、ピリピリ感が走っている世の中です。

皆さん自身、この変化に対応する力を身につけ、近い将来のその日を迎える必要があります。じゃあ、どのように勉強すればよいのか、と思われることでしょう。簡単に申せば「?」を「!」に変えてゆく勉強が求められます。

常日頃から、みずからを取り巻く360°に飛び込んでくるあらゆることにアンテナを立て、疑問を投げかけ、勉強に変換する工夫を行っていってください。

終了 冬休み

IMG_1065

こんにちは、開進館阪急豊中校です。

メリークリスマス、明けまして…と言っている間にもう冬休み終了となります。

今学期、中学部は一発勝負もんの学年末試験、小学部も各教室で実施される定期テストは一発勝負もんです。そして何よりも、受験生は入試が一発勝負もんの極みですね。「日頃」が出るのが「本番」ですよ。

受験生の皆さん、一日一日の過ごし方をどうか見直していってください。そしてわかっていただきたいことは自分だけが苦しい思いをしているわけではないということです。もちろん友だち=戦友も同じ悩みを持っています。そして何より、父母は代わってやれるものなら代わってやりたいと思っていることだと思います。

皆の思いを胸に、一日ずつ確実に学力を伸ばしていってください。

冬休み=冬期講習

IMG_1056

こんにちは、開進館阪急豊中校です。

クリスマスイブを迎えました。楽しいお正月ももう間近。短いけれども夏休みよりも楽しいことが多い?冬休みですが、そう、冬期講習です。

受験生にとっては、明けてほしくない年明け?になると思います。人生の諸先輩方も自らの受験の年は、明けてほしくない…と思っていたことでしょう。みんな経験するその嫌な年明け?の順番が、今自分にやってきただけのことです。

為すべきことを為し、年を越せばさほど嫌な思いを引きずることなく受験に臨むことができます。

長い人生の振り返りの時に、よき想い出となるそういう冬休み、冬期講習、年明けを迎えていただきたく思います。

大阪府公立高校入試まであと…

IMG_1049

こんにちは、開進館阪急豊中校です。

よく目にするのがこの「あと〇日」というものです。みなさんはこの数字に書くされたほんとうの意味・怖さ?を知っていますか。

たとえば「あと100日!」とあった場合、「まだ100日もあるのか」と考える人もいるでしょうが「もう100日しかないのか」と考える人もいます。これは受け取り方の問題として流してしまう人がいると思いますが、では純粋に100日の日数があったとして、ほんとうにその100日を丸々勉強できるものかどうかを考えてみましょう。

それは「月曜から金曜までは学校があるから、じゃあ土日に勉強しよう」という子がいたとします。この瞬間、「あと28(29)日」になります。そうだ、日曜日には隔週では模試あるし、友達にも会いたいし…この瞬間土曜のみの「14(15)日」になります。

大事なことは学校があろうが、模試が入っていようが…ということです。

さあ、皆さんは入試まであと「実質」〇日ですか。

山田校開校、その中は…

IMG_1040

こんにちは、開進館阪急豊中校です。

去る12月1日に山田校がオープンいたしました。よく校舎の外側の写真などが紹介されて、「実際、その中はどうなの?」という思いを抱かれることが多いと思います。正面入ってまっすぐ伸びる廊下はこのような感じです。もちろんとてつもなく広い教室とは言えませんが、開放的な受付とそのスペース、そしてこの中心に伸びる廊下があることにより、とても広く感じます。

角地の立地というところから夜は明るく目立ちます。その明るさはコンビニエンスストア級です。

いわゆる新品の建物の香りのもと、心新たにこの冬、生徒一人一人のさらなる飛躍を切に願っています。

いよいよ第2回学力判定テスト・到達度診断模試(小・中学部)

IMG_1038

こんにちは、阪急豊中校です。

12/4(金)中1生 12/5(土)小学部・中2生の第2回学力判定テスト、中3生の到達度診断模試が実施されます。つい、こないだ小学部の中間、中学部の学校の期末テストが終わったばかりなのに…とすべての学年の生徒は思っていることだと思います。絶え間なくテストが続くことにうんざりしている方もいるやもしれません。しかし皆さん、何のためにテストがあるのかを、一つずつ考えてゆきましょう。テストがあるからこそ頑張ることができる、という方もいると思います。テストそのものを自分に取り込み、「学」をものにしてください。

そしてさらには小学部の皆さん、12/19(土)に期末テストも待ち構えていますよ…気を抜かずに乗り越え、楽しくそして短い?冬休みを迎えてください。

GoToスタディキャンペーン♪

アップくん

こんにちは。開進館豊中夕日丘校です。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大阪市・札幌市でのGoToトラベル受付が一時停止となりました。

日々全国の感染者が増える状況ですが、皆様も十分にお気をつけください。

 

さて、そんな中ですが本日は冬期講習GoTo スタディキャンペーンのご案内です。

 

プラスワンタイムの活用を!

IMG_1039

こんにちは、阪急豊中校です。

中学部では各学年、プラスワンタイムを実施しています。中3生は文系、理系と分けて実施しています。各80分の戦いで自分と向き合うことになる時間ですが、それぞれにとって、なかなか疲れもする80分になっていると思います。

しかし工夫して時間をやりくりする、ということの大切さに触れてもらいたく思います。20分×4で小刻みにやることを分けるというのも一つの手でしょう。

学校の宿題、うちの課題、試験のための勉強など、この時間を存分に使ってもらえればと思います。

各時間、質問対応に備えますので、遠慮なくご利用ください。

小学部 学びを大切にしたテスト実施

IMG_1037

こんにちは、開進館阪急豊中校です。
去る11/14(土)に小学部の学びを大切にしたテスト実施されました。
このテストは21(土)23(祝月)にも実施されます。
これは学校の授業における学力の定着度をはかるためのテストで、試験時間は算数30分、国語25分とやや短めの設定になっています。
難易度はさほど高くなく、限られた時間内に解答できた方は多かったように思います。
そのことを想定し、試験開始前、「学び」を「大切」にするということの意味を伝え、解答時間の1分、1秒をも「大切」にしてもらうこと=見直しの重要性を伝えてからの取り組んでもらいました。
またこの見直しは単に順番通り間違っていないかを見直すだけではなく、解答欄のズレチェック、最後の問題から逆上がり形式で逆に見直してゆく方法、奇数番号の問題を先に見直し、次に偶数番号の問題を見直すというやり方の紹介、つまりは自分自身を飽きさせない見直しについて説明をしました。
今後も、生徒一人一人がこうした創意工夫のもと、ケアレスミス(うっかりミス)をなくすことができますよう、切に願います。

中3合格判定テスト終了、次は…

IMG_1036

こんにちは開進館阪急豊中校です。

去る11/7(土)に中3生は第4回合格判定テストが実施されました。今回は、志望校を決定させるための指標となる重要なテストであり、残りあと1回となることもあり、全生徒、真剣な眼差しで問題に向き合っている姿が印象的でした。

次は小学部・中学部の全学年、12/5(土)にテストが実施されます(小学部・中1・中2:学力判定テスト、中3:到達度診断模試)。冬期講習前の自らの弱点を見極め、学習上の指標を手に、皆さんが冬期に飛躍してもらうことを切に願っています。