≪盆特訓≫お疲れ様でした!

DSC05108

3日間お疲れ様でした。

200名以上の受験生が集まって、ライバルたちと、いつもと違った先生に教えてもらうこともでき、とても充実した3日間だったのではないでしょうか。

体力的にも、精神的にも、大変なこともあったかもしれませんが、全員が『やり遂げた!』という自信となり、今後に必ずつながっていくのだと思います。

さて、3日間を通しての先生たちからのメッセージです。

≪盆特訓≫授業そのものよりも・・・

DSC04988

家に帰ってから、1人で頑張る時間の方が大事なんだということが感じられる3日間です。

中3公立盆特訓・自然科学特訓3日間が逆瀬川校で始まりました。

9:45~21:15で5教科の授業はもちろん、始礼、自習や課題テスト、授業テスト、昼寝、体操、終礼など・・・様々なメニューを準備しています。1つ1つが今後の学習において、とても大事なものになります。

わからない問題があったとき・・・

DSC04951

成績が上がるかどうかのポイントの1つがあります。

部活があるので朝の授業前9:00頃に質問に来る中学2年生。

夏は西宮北口校まで行くので、その前に質問に来る中学3年生。

時間がなかったと言い、わからないまま授業に来る人。

赤ペンでやり直しをするだけでやった気になる人。

部活が終わった後でしんどいけど、放っておいたらもっとしんどくなると言い、頑張って自習室のチューターサポートに来る中学1年生。

もっと積極的に!

DSC04936

個別館に通うある生徒に言いました。

個別指導だからこそ、思うこと・要望をもっと先生にぶつければいいんだよと。

(もちろん集団指導においてもです。)

わからないなら、わからない。ちょっとカンタンなのであれば、それも。