学年末テストの目標点は・・・

IMG_0868

こんにちは、鳴尾校の三谷です。

 

2月になり、いよいよ今年度最後の定期テストを迎えます。

(その前に実力テストがある学校もありますが…)

 

鳴尾校では、学年末テストの目標点を貼り出し、

テストに向けて気持ちを高めています!!

 

中には、こんな目標のお子様が・・・

犬逃げる猿?

1e0edd2e6ec254b1ee71773358bf8155_s

こんにちは、開進館瓦木校の西海です。

タイトルの「犬逃げる猿」、これは私が子どものころ、よく学校の先生から聞いていた言葉です。

先日生徒たちに聞いてみると、だれも聞いたことがなかったので、ちょっと意外でした。

知っている方も多いと思うのですが、この言葉、「犬=往ぬ(いぬ・・・行ってしまう)」、「猿=去る」であって、

AIと勉強

images (1)

こんにちは,マリナパーク校の岸本です。

最近AIの進化に関する話題が増えてきていますね。人間を超える?人がする仕事がなくなる?などの話もあり,人間が生み出したものでありながら不安の元になっているのは不思議です。

ひょっとすると将来には完全自動翻訳が可能になり,英語の勉強が不要になるかも・・・と考える生徒もいるかもしれません。

 

ただ,ここで間違ってはいけないのは,「世の中が便利になること」と「個人の能力を高めなくてもよいこと」は同じではないということです。

どんなに便利になっても,何らかの形で将来社会の中で役割を担っていく必要があります。そのときに頼りになるのは,自分が身につけている能力です。その能力を身につけるために勉強が必要です。それは,

交通事故をなくす方法

blog20161201

こんにちは、西宮北口校の建部です。

 

開進館の小学生の国語の授業では、毎回の授業で「作文指導」を実施し、

月に1度200字以内の作文を書いて、添削指導を行っています。

今月のテーマは「交通事故をなくす方法」。

いったいどのようなアイデアが出てきたでしょうか?

クイズのすすめ

25047

こんにちは,マリナパーク校の岸本です。

前回は,とにかく覚えてみることについて書きましたが,今回もそれに関連する内容です。

マリナパーク校の社会のサポートでは,生徒たちに社会の問題をつくらせるということをやっています。教科書を見ながらつくるので,大事だと思う言葉の意味を自分で書くことになり効果的です。理科,社会あたりは,この方法での勉強が役立ちやすいです。自分で問題をつくって,時間を空けてから自分で解くだけでなく,他の人が作った問題を解くことで視点の違いに気づくこともできます。

なぜこんなことをさせるのかというと,基本的に

大統領選挙を終えて(敗北宣言より)

先週はトランプ氏の勝利宣言から英語の問題を出しました。

今週は、クリントン氏の敗北宣言(Concession Speech by Hillary Clinton)からの問題です。

1.次の一文を和訳してみましょう。

I hope that he will be a successful president for all Americans.

2.下線部に「長い間」という意味の熟語を入れましょう。

I know how disappointed you feel, because I feel it too. And so do tens of millions of Americans who invested their hopes and dreams in this effort. This is painful, and it will be                                .

注釈:disappointed= がっかりした・失望した , invested = invest(投資する)の過去形, painful = 苦しい・痛い・つらい

3.次の一文を和訳してみましょう。

We have seen that our nation is more deeply divided than we thought.

注釈:divided = divide(分ける)の過去分詞形

4.①・②の英単語を書きましょう。

But I still believe in America, and I always will. And if you do, then we must accept this (①結果)and then look to the (②未来).

5.下線部onesが示すものを答えましょう。

I’ve had successes and setbacks and sometimes painful ones.

注釈:setback(s) = 妨げ・逆行, painful = 苦しい・痛い・つらい

6.( )の動詞を適切な形に変えましょう。

But please never stop ( believe ) that fighting for what’s right is worth it.

 

答え

1.私は彼が全てのアメリカ人にとって良い大統領になることを願っています。

解説)     successfulを辞書にある「成功した」「好結果の」という意味で訳そうとするとしっくりこないかもしれませんが、結果的にそういう大統領になってくれると願っているということで理解できます。

2.for a long time

3.私たちが考えていた以上に、私たちの国が分断されているということがわかりました。

4.①result ②future

5.setbacks

解説)     oneは一度出てきた単語を繰り返さないために使うことがありますので、この文の中に答えがあります。successes(成功)はpainful(つらい)とは結びつかないので、onesが示すものはsetbacks(逆行)となります。

6.believing

解説)     stop + 動詞の~ing : 「~するのをやめる」 stop + 不定詞 : 「~するために立ち止まる」。中2の不定詞・動名詞の単元で学習する内容です。

いかがでしたか?

普段の生活の中で、理解できる英語はけっこうあります。特に外交関係や海外のニュースは学校の定期テストの時事問題に通じる内容もあるので、時間があるときは、積極的に読んでみてください。