都道府県いくつ書けるかな?

color_ken_nashi

こんにちは、鳴尾校の岡です。
新学年がスタートして約2週間が経過しましたが、

新しい環境には慣れたでしょうか?

 

今年度も、開進館鳴尾校では小学生対象の

イベントをたくさん実施していきたいと思います。

 

イベント、と言うと遊びを連想する方もいるかも知れませんが、

もちろん楽しい要素も含みながら、勉強のきっかけを作るために実施しています。

勉強をしたい!と思うきっかけを作っていけるよう、工夫していきたいと思います。

 

4月度の今回は、『都道府県暗記大会』を実施しました。
昨年度も実施し、生徒・保護者ともに好評をいただきましたが、

今年もたくさんの生徒が参加してくれました。

 

写真①写真②

 

 

今年度からは、1分間で都道府県の勉強ができる

動画コンテンツ『旅勉』もスタートしています。

 

もう全都道府県を制覇した生徒もたくさんいますが、

まだ見たことがない方は、開進館・個別館のホームページから

見ることができますので、是非一度見てみて下さい。

 

鳴尾校 岡

春の英単語王決定戦開催!!

IMG_0926
こんにちは、鳴尾校の青木です。

春期講習の最終日だった昨日、
鳴尾校では新高2・高3対象の英単語王決定戦イベントを行いました!
このイベントは昨年から門戸校と合同で実施しており、
今回で4回目になります。

今回は全部で5つの時間帯に分けて実施しましたが、
どの回も緊張と熱気の溢れていました!
1時間で500個の単語の訳を書くイベントなので、頭はもちろん、体力も使うイベントですが、
どの生徒も1時間最後まで集中を切らすことなく、1個の単語にこだわって取り組んでいました。

気になる結果はというと…

学年末テストの目標点は・・・

IMG_0868

こんにちは、鳴尾校の三谷です。

 

2月になり、いよいよ今年度最後の定期テストを迎えます。

(その前に実力テストがある学校もありますが…)

 

鳴尾校では、学年末テストの目標点を貼り出し、

テストに向けて気持ちを高めています!!

 

中には、こんな目標のお子様が・・・

犬逃げる猿?

1e0edd2e6ec254b1ee71773358bf8155_s

こんにちは、開進館瓦木校の西海です。

タイトルの「犬逃げる猿」、これは私が子どものころ、よく学校の先生から聞いていた言葉です。

先日生徒たちに聞いてみると、だれも聞いたことがなかったので、ちょっと意外でした。

知っている方も多いと思うのですが、この言葉、「犬=往ぬ(いぬ・・・行ってしまう)」、「猿=去る」であって、

AIと勉強

images (1)

こんにちは,マリナパーク校の岸本です。

最近AIの進化に関する話題が増えてきていますね。人間を超える?人がする仕事がなくなる?などの話もあり,人間が生み出したものでありながら不安の元になっているのは不思議です。

ひょっとすると将来には完全自動翻訳が可能になり,英語の勉強が不要になるかも・・・と考える生徒もいるかもしれません。

 

ただ,ここで間違ってはいけないのは,「世の中が便利になること」と「個人の能力を高めなくてもよいこと」は同じではないということです。

どんなに便利になっても,何らかの形で将来社会の中で役割を担っていく必要があります。そのときに頼りになるのは,自分が身につけている能力です。その能力を身につけるために勉強が必要です。それは,