E-lecture+大切なこと

こんにちは、開進館です。

 

さて今週から少しづつ学校も始まり、久々に友達と会って束の間の楽しい時間を過ごせた方もいらっしゃると思います。

 

開進館でも引き続きE-lectureの授業を行っています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑特製「豊中緑丘スタジオ」です!(ちなみにiPad1台で配信できます。もう1台は生徒用視聴画面を確認するためのものです。)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑私の授業です。これでは見えにくいと思いますが、国語の小説の読解です。はたから見ればiPadに話しかけているだけですが、生徒皆さんからの反応があるので、自分でも驚くぐらい熱が入ります。

 

授業をしていると大事なポイントで「みんな分かりましたか?」の問いかけに「うん」のボタンで答えてくれるため、こちらとしても安心して授業を進めることができます。

 

ただ、学校ではまだ習っていない部分を先取学習することも多くあるため、正直「難しいな…」と感じている部分があるのも無理はないと思います。

 

先日国語の授業にて「分からないことや、記述の解答で採点してほしいものがあればアンケートで送って来てね。」といったところ、さっそくアンケートに書き込みがありました。いい答えでした、ただ「文章の内容上、もう一つのことがらを書き加えると、さらに良くなるよと!」いうものだったので、その旨返信しました。中1でもしっかり取り組んでくれているなと一安心です。

 

また、毎日の学習記録などを先生に送ることができる「学習チェック」でも英語の質問がありました。模範解答と違う答えになりましたがこれでもいいですか、といったものでした。こちら中2の生徒ですが、そういったところが気になることが素晴らしいです。その生徒の別解もマルでした。

 

また、学習チェックには生徒の皆さんの正直な本音も書かれています。きっと保護者の方に話しにくいこともスマホを通して先生には話しやすいのかもしれません。

 

新しいクラスがあんまりでした…」・・・「そうか…でも初めはそんなもんですよ!また学校に行ったらどんな様子だっかか教えて!」

 

〇〇(とあるマンガ本)買いました!」・・・「よかったね!気分転換も大事だ!」

 

(社会での文明の授業の後で)文明の話なのですが先生はギョペグリ・テペというトルコの遺跡をご存じですか?…」・・・「すごい知識!先生も思わず調べてしまったよ!」

 

といった感じです。皆さんからの報告、非常に楽しみにしています。

 

自粛期間中もみんな頑張っているんだな、と実感します。

 

我々もその頑張りにいつも以上に応えます。

 

明日は日曜日です。月曜からまた1週間、オンラインでいかにつながれるか、どれだけの生徒を自主的に「明日も頑張ります!」と書き込むような状態に持っていくか、腕の見せ所です。