学力判定テストがあります!

開進館千里中央校です。

早いもので、今年も残すところあと一ヶ月ですね。今年も充実した一年にできたでしょうか。

 

さて、今週は小学生および中1・中2対象の学力判定テストがあります。

皆さん、準備はよろしいでしょうか。また、受けた後はどう過ごせばよいのでしょうか。

 

学力判定テストは基本的に、学校での進度に合わせた形で作られています。

そのため、普段からどれだけ勉強ができているかという点が見えやすいテストになっています。

 

普段塾に通っていない方だと塾に通っている人より不利になるように思えますが、実際は意外とそうでもありません。むしろ塾に通っていなくとも勉強習慣が完璧なら、塾に通っている人とも十分渡り合えるでしょう。

 

だからこそ、このテストを通じて一番知ってほしいのは「復習の重要性」です。

開進館の模試も、それ以外の塾での模試も、あるいは入試も全てそうですが、試験ではどれだけのことを学び、そして復習によって身につけてきたかが問われます。

ですからこの模試も受けて終わりではなく、受けた上で浮かび上がった弱点をしっかり補強して、次の試験につなげてこそ意味があるものです。

 

遅くとも個人成績表が返ってきてからで構いませんから、必ず復習をしておきましょう。

そして、試験で重要な「得点力」を、しっかり身につけていきましょう!