中間テストが近づいています!

gahag-0090836396-1

はじめまして、千里中央校の白石です。
去年から、中学3年生の国語・社会の授業を担当しております。
今後、高校受験やテスト勉強にまつわる内容をお届けしたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

学年が変わり、早くも1か月が経ちました。
あっという間に1学期中間が目前。

ほぼ全ての生徒が感じることだと思います。
「もっと計画的に勉強しておけばよかった!」

新しいクラスに浮かれすぎて、
授業に集中していなかった・・・全然分からない・・・
そんな時、悪魔がよくやって来ます。

「今からやっても間に合いっこないから、今回は諦めとこう」

・・・皆さん、悪魔のささやきに惑わされないでください!

今まで点数が取れていても、学年と先生が変わっています。
最初のテストが大事です。

もっと言えば、最初のテストの「取り組み方」が大事です。

それはなぜか。

今回のテストを通して、「定期テストの勉強の仕方を身につける」ためです。

とりあえず、今からでも出来る準備はやり尽くしましょう。

それで結果が出れば言うことはありません。

 

結果が出なかったら…
まず、「あの時期から一生懸命勉強しても間に合わない。もっと早くから準備しなければ」という教訓が得られますよね。

また、この先生は授業中に大事なことを言うから、「もっと普段からメモを取ろう」とか、
問題集から同じ問題がたくさん出るから「問題集を3周はするようにしよう」など、
あとで振り返って戦略を立てることができます。

では今回、全力で取り組まないとどうなるか?
「・・・あんまり点数よくないけど、まあ今回は仕方ないよね」
「期末で一生懸命やれば、点数上がるやろ」

・・・どうですか?
本気でやった場合と比べて、テスト「後」の成長が少ない、
というより、ほぼ「無」ですよね?
ちなみに、期末で本気を出せたとしても、
期末後に戦略を立てて、
実際にその戦略を試せるのは、
なんと夏休み明け。2学期の中間です。

・・・その頃には、どんな戦略だったかなんて、忘れていますよね?

だから、だからこそ!

今回の中間に、全力で取り組んで!
テスト後は振り返りをして、戦略を立てて! (←これがとても大事)
その戦略をもとに、期末で大ジャンプしてほしいのです!!

「しまった、出遅れた…」
「だめだ、全然分からない…」
諦めかけているお子様がいたら、是非お家でも、今回頑張る意味を伝えてあげてください。
今からの勉強でも、価値があります。

たとえ今回100%の準備ができなくても、
0%より、まだ30%の方がベターですよね?
今までやっていなかったのなら、今からやるしかありません!

心が折れそうなときは、とりあえず、K-spaceへ来てみてください。
頑張る周りの皆から、パワーをもらえますよ!
もちろん、私たちも生徒の皆さんを応援しています。