公立高校一般選抜入試が終わりました

180312ブログ写真

千里中央校の堀口です。

大阪府公立一般選抜入試が昨日実施され、今朝の新聞にもその問題が掲載されていました。

昨年度といくつか変更点がありました。簡単に記載させて頂きます。

〇英語 C問題の大問1の出題形式や大問9の英作文解答指示(経験と習慣を踏まえた記載に)

〇数学 前年から易化(※確実に正答できるレベルの問題が増えた)

〇国語 漢文の出題

など。

 

開進館にお通いの生徒の皆さんには改めて、春休み中に傾向の分析と対策はお話しさせて頂きます。

 

さて…

受験直後に来校した中3生の表情を見て、とても安心しました。

誰も不安な表情はなかったです。当然心の底では不安でいっぱんだと思います。でも、まず口にしてくれたのは「やりきりました、悔いはなしです」という旨のこと。

こういう気持ちになれた彼らの高校受験は、(結果は当然最も大切なことではありますが)私はほぼ成功だったといえると思います。きっと次の受験など、立ちはだかる大きな壁を前にしても、その時に最善を尽くせる姿勢が、この高校受験で身についたことだと思います。

 

なお、新中3生を対象とした、「開進館主催 生徒対象 高校入試セミナー」4/2(月)に開進館各校で実施します。もう少し詳しい入試分析や対策とその資料を配布し、説明します。また、今春高校に合格した生徒たちの体験談もそこで生で話してもらう予定です。

開進館で春期講習を受講している生徒は全員参加可能です。

 

<開進館の春期講習>

https://www.kaishinkan.net/info/springcourse/osaka/

に詳しい案内があります。

春期講習_sample