やっぱ小テストは大事だよね。

IMG_0152

門戸校の福永です。

早くも今年度の春期講習がスタートしました。
通知表も回収し、4月からの新しい学年に向けて、手を打たないといけないことを考え実行していきます。

3月度は小テストの大切さについて各授業で話をしました。

※学年末テストの優秀者一覧も掲載しています。「続きを読む」をクリックしてください。

「小テストって80点で合格ですよね?」

「は?」

という感じで私と生徒とのやり取りが始まります。

 

前回習った内容のチェックなんで、満点に決まっているのですが、まだまだ浸透していません。

わかってほしいことは、

100点を取らなければならないのではなく、100点をとる勉強をしてほしいということです。

誰でもミスはあります。(本当は限りなく0にしたいですが)

でもそのミスを悔やんでほしいのです。100点を目指すことは当たり前のことで、それができない人に定期テストは〇〇点以上目指すなんて無理です。これ大切。

そして、私が今月??と思ったもう1つの出来事は、

数学の授業中にふと・・・
「前回の英語のテストで書けなかった英単語を書いてみ!」

と生徒に伝えたときです。

チェックをすると平気で1つもかけていない人がいました。(そこそこの人数で)

これじゃ本当に意味がないですよね・・・。

少なくとも小テストでできなかった問題をその日中に自分のものにしておく
このチャンスをつかむのとつかまないのとでは、全く結果が違ってきます。

成績が良い人は自分ができなかったことに対して大きく受け止め、その状況を瞬時にかき消し、そして何もチェックするのだと思います。

—————————————————–

① 小テストのやり直しを家に帰ってからし、
② 週末に1週間分の小テストのやり直しをし、
③ 月末に1ヶ月分の小テストのやり直しをする。

—————————————————–
の3回チェックをすれば、本当に×だった部分が自分の知識に変わります。

小テストの大切さ。この春休みも何度も伝えていきます。

 

※遅くなりましたが、学年末テストの成績優秀者一覧です。みなさんよくがんばりました!
https://www.kaishinkan.net/PDF/VkMtnRR019.pdf

無題1

無題2