県立西宮 推薦入試特訓 スクーリング

IMG_0127

甲東園校の山本です!

県立西宮推薦入試特訓のスクーリングが

2月4日(日)と12日(月祝)に門戸校にて行なわれました!

 

午前中には適性検査Ⅰ・適性検査Ⅱの模試を実施し、

その後に面接特訓と各検査の解説授業を受けられました。

その数なんと70名越え!

元々は開進館甲東園校で実施の予定が、

教室に入りきらず、校舎を変更させていただくほどの大盛況でした。

 

やはり伝統ある県西、非常に人気が高いことを改めて実感致しました。

 

今年度の特訓は終了しましたが、

次年度以降興味があるという方もいらっしゃると思いますので、

少しだけ中身を紹介したいと思います。

また、推薦合格者向けのイベントもご用意していますので、

最後まで是非読んでください。

 

前年までは、門戸校にて集約型の授業を実施しておりましたが、

今年度より大きく形態を変え、WEB講座4回+スクーリング2回で実施しました。

WEB講座に形態を変えたことで、

遠くにお住いの方も気軽に講座を受講できたようです。

 

さて、具体的には…

【WEB講座】

昨年までの教材をベースに、WEB講座用に改編したプリントを使用しました。

適性検査Ⅰ・Ⅱではなく、文系と理系に分けて、解説動画を収録しました。

問題演習を自分で行い、その後に解説動画を見るというサイクルを構築。

自分のタイミング・計画で進めることができたことが好評でした。

また、WEB講座のみを受講された方にも進路指導の担当が付き、

現在の成績からのアドバイスなども行ってまいりました。

 

【スクーリング】

適性検査Ⅰ・Ⅱの模試を実施しました。

過去問で勉強はしていたものの、国理社・英数が混ざっている問題に

考え方を切り替えるのに皆、一苦労していたようです。

特に英語の後に出る数学に苦戦している様子で、

点数を大きく落としている生徒もおりました。

ただ、問題数が多いと感じる県西の入試の問題です。

きっちりと出来る問題を取りこぼさないことが大切です。

と解説授業でアドバイスしました。

 

また、面接練習が大々的に行うことができたことは良い刺激になった様子です。

各校舎でも面接練習は行いますが、集団面接の練習は中々できません。

6人一組となって、他の生徒の志望理由や話の展開の仕方などを

勉強できたことで、自信につながった様子があります。

開進館では、面接ではどのようなことを聞かれたかなど、

受験生にリサーチを行い、雰囲気を作り上げることもできております。

 

長文となりましたが、このように実施を行ってまいりました。

残り2日間。しっかりと体を休めて受験に臨んでもらいたいです。

 

 

★☆★

 

推薦入試後には特別イベントをご用意!

こちらのイベントはWEB生以外、開進館に通っていない方も参加をすることができます!

 

3月9日(金)19:30~21:00

生徒セミナー『県立西宮高校で有意義な3年間の過ごし方を知ろう!』&体験授業「英語」

3月13日(火)19:30~21:00

生徒セミナー『現役で大学に合格できる・できな人とは?』&体験授業「数学」

 

を実施致します。

高校合格はゴールではなく、スタート。

甘く見てしまって、後に取り返しがつかなくなるために、

是非リスタートを切る、スイッチを入れ直す機会としてご参加をお待ちしております。

☆参加を希望される方は、開進館門戸校(0798-54-0033)までお電話ください。