2019年9月

逆瀬川校 自慢の小学5年生!!

こんにちは。開進館逆瀬川校です。

 

先日の授業の中で,遅ればせながら1学期の学力判定テスト・期末テストの成績優秀者に表彰状とトロフィーが届きました。

 

表彰状の対象となるのは,特定の科目で開進館全体の20位以内に入ること。

そこからさらに10位以内に入っていれば,メダルが届きます。

さらに,全科目の総合得点で10位以内に入賞するとトロフィーが授与されます。

 

つまりは,なかなか手に入れるには大変なものであるということです。

 

しかし,逆瀬川校の小学生は非常に優秀な成績を取ってくれます。

 

今回は小学5年生を紹介したいと思います。

 

表彰状:15枚

 

メダル:8個

 

トロフィー:4個   獲得しました!!

 

 

image1

 

中には1人でいくつもの表彰状・メダル・トロフィーを獲得した生徒もいました。

やはり,普段の学習の仕方・準備の仕方が非常に重要であると実感できますね!!

 

普段から宿題や日々プリなど厳しめにチェックをしていますが決して無駄ではありませんよ。

着実に結果として身を結んでいます。

 

この調子で頑張れ小学5年生!!

 

P.S 本当は小学6年生もすごく頑張ってくれました。ただ,枚数をカウントする前に返却してしまいました。

   次回のテストでは小学6年生にスポットを当てて紹介したいと思います!!

読書の秋

読書の秋です。

もちろん、秋だけに限らず、生徒の皆さんには本に親しんでほしい…

と思う訳ですが、私も休館だった3日間、かなりの時間を本に費やしました。

 

植物に水をあげないと枯れるのと同じように、

講師も読書がごぶさたになると、授業や終礼で生徒に投げかける言葉が枯れていきます。

お腹を空かせた子どもがご飯にガッつくように、金曜日の朝、いの一番に本屋に出かけました。

 

入試問題では頻出ですが、読書とは「自分との対話」でもあります。

自分の中で凝り固まった考えから、パッと目の前が開くような感覚…

それを味わうためには、「他人の考え」を取り入れる、すなわち本を読むのが、いちばん手っ取り早く、そして何より…安上がりです(笑)

 

もちろん、1年くらい東南アジアを放浪すれば、否が応にも人生観が変わるのかもしれませんが、残念ながらそんな時間はもうありません。(大学生のとき一時期、高橋歩の「人生の地図」をあたかも聖書のように常にカバンに忍ばせていましたが、結局旅立つことはなかった…私もそんな若者の一人でした。)

 

今回読んだ本のうちの1冊がこれです。

IMG_20190930_141724

 

著者の白鳥春彦氏は小難しい哲学の世界を、誰にでも分かる言葉で解きほぐすのを得意としています。一昔前に「超訳 ニーチェの言葉」で大ベストセラーを記録しているので、もしかしたら、読んだことがある方もいるかもしれません。

 

日本の歴史上の人物と語り合う体で、生き方、社会、権力のあり方などを解説していきますが、具体的にどの部分とは言えませんが、

「今、この一節に出会っておいてよかった。」

「でなければ、自分が…仁川校が…間違った方向へ進んでいたかもしれない。」

と強烈に思った箇所が1つだけありました。

 

真剣に自分の状況、自分自身の考え方と照らし合わせて読んでいたら、こういった瞬間はよくあります。それこそ、読書することの価値ではないでしょうか。

だからこそ、「本を読むのは好きだけど、感想文を書くのはキライ」という人が多い状況は残念ですね。読書の醍醐味は「読んだ後」にこそあります。

 

仁川校の本棚に置くか…やめておくか…

それでも小中学生にはちょっと難しすぎるかな。そんなことを悩んでいます。

興味津々

興味深々

 

第3回合格判定テストの結果を返却し始めています。

 

 

もちろん、当の中3生が↑のように優秀者掲示に注目するのは当然ですが、

中1生・中2生からも時々

「〇〇先輩すげぇ…。」という声が漏れています。

 

 

そうなんです。

すげぇ先輩がたくさんいるんです。

正確に言えば、去年までは「すげぇ」とまでは言えなかったけど、

いつの間にか、「すげぇ」人になった先輩がたくさんいるんです。

 

 

皆さんも来年は、こうなるんです。

 

こめんと

2学期 実力テスト (光ガ丘中学)結果速報

こんにちは。開進館逆瀬川・ソリオ宝塚校です。

宝梅中学校に続いて光ガ丘中学校の実力テストのご報告です。

 

♦中学1年生

 

各科目   塾内平均点 学校平均    差

英語     89.3      68.9      +20.4点

数学     84.5        67.9        +16.6点

国語     80.4        64.1      +16.3点

理科     83.8      71.0        +12.8点

社会     80.2      66.7      +13.5点

5科     417.3    338.6    +78.7点

 

どの科目も校舎平均は学校平均より10点以上高い点数が出ました。

素晴らしいです!!

また、英語では学校平均+20点以上でした。60%以上の生徒が90点以上を取りました。

夏期講習、そして日頃の努力の結果だと思います。

 

 

♦中学2年生

 

各科目  塾内平均点 学校平均     差

英語   69.4     52.6     +16.8点

数学   64.7     50.2     +14.5点

国語   60.2     57.4         +2.8点

理科   71.2     60.0     +11.2点

社会   66.7     53.7     +13.0点

5科   332.2    274.7      +57.5点

 

5科合計点で学校平均よりも60点近く高い結果となりました。

また、5科目の総合点のトップが逆瀬川校から出ました!!

それだけでなく400点以上の生徒が学校全体で13名いましたが、7名が開進館の生徒でした!!

 

 

♦中学3年生

 

各科目 塾内平均点          学校平均    差

英語   72.4                54.9              +17.5点

数学   68.8                52.8        +16.0点

国語   77.1                62.5        +14.6点

理科   75.9                53.2      +22.7点

社会   82.1                65.3      +16.8点

5科   357.5              290.3    +67.2点

 

さすが3年生です!全科目で学校平均+15点近くの点数をとることができました

また、テスト範囲が広い中、平均点が80点を超えた結果は立派です!!

生徒の7割近くが80点を超える点数でした。

この調子で中間テストも取り切りましょう!!

 

どの学年も、実力テストでは定期テストよりも難易度が高かったと思いますが、その中でもほとんどの教科で+10点以上の結果を残すことができました。

多くの学校で中間テストまで20日を切りました。

10月5日(土)に中学1,2年生を対象に中間テスト勉強会を行います。時間は13:30~18:30です。

校外生の方もぜひご参加ください!

 

開進館逆瀬川・ソリオ宝塚校

大変。

体育大会の練習、部活、そして塾では「中間!中間!」と急かされ、

大変な時期に突入していますが、

「大変」とは「大きく変わる」と書きます。

 

 

もちろん、主語は自分です。

自分が「大きく変わる」んだ…という話を、中1・中2の終礼でしました。

周囲が、はたまた状況が「大変」なんじゃない、自分が「大きく変わる」時期なんだと。

 

 

そのために、授業のない日でも、生徒は勉強にやってきます。

もちろん、自主的ではなく、呼び出されてしまった生徒もいますが…

家で何となく時間をやり過ごしていても、「大変」することはありません。

 

時宗

 

そういえば、昨日の中2英語の小テスト後に、

「夏休みにゲームを我慢した反動で、最近ゲームが止まらない…」と言った生徒もいました。

正直すぎて、思わず笑いそうになりました。(笑っちゃいけないんですが…。)

同時に私自身も「桃太郎電鉄」に熱中しすぎて色んなものがボロボロになった時期があったなーと懐かしさすら感じました。

 

 

痛いほど分かりますよ…でも、それではいけません。

誘惑を断ち切るためには、やっぱり自習室です。

 

写真

2学期 実力テスト(宝梅中学) 結果速報

こんにちは開進館逆瀬川校です。

 

今回は夏休み明けに実施された実力テストについてご報告させて頂きます。

普段の定期テストと異なり、範囲も広くなり、難易度も上がることから点数が取りづらい中、

開進館生は非常に健闘してくれました。

 

その結果を以下にご報告いたします。

 

◆中学1年生

各科目 塾内平均点(学校平均)

英語 92.9(80.7) +12.2点

数学 72.0(53.2) +18.8点

国語 76.8(61.2) +15.6点

理科 73.6(58.3) +15.3点

社会 80.2(67.0) +13.2点

5科 395.6(320.8) +74.8点

 

どの科目も学校平均よりも10点以上高い点数を校舎平均で出ています。

素晴らしいですね!!

 

また、英語に関しては塾生の6名が100点を取り、90%以上の生徒が80点以上を取っていました。

日ごろから、単語の勉強やリスニングの宿題をしっかりと行った成果が出たと思います。

 

◆中学2年生

各科目 塾内平均点(学校平均)

英語 74.6(58.4) +16.2点

数学 69.9(53.2) +16.7点

国語 65.3(53.4) +11.9点

理科 71.0(55.6) +15.4点

社会 65.3(55.2) +10.1点

5科 344.0(277.9) +66.1点

 

中学1年生と同様にどの科目も平均点より10点以上塾生の成績が高い結果となりました。

どの科目もまんべんなく勉強できていた成果だと思います。

 

また、数学に関しては宝梅中学校の上位3名を逆瀬川校で独占しました!!

1位の生徒は期末試験に引き続きV2クラスの生徒でした。

V1クラスに負けずに頑張る姿勢が見受けられました。

 

◆中学3年生

各科目 塾内平均点(学校平均)

英語 75.2(60.0) +15.2点

数学 61.2(48.6) +12.6点

国語 70.7(61.4) +9.3点

理科 66.4(51.0) +15.4点

社会 52.8(43.9) +8.9点

5科 326.3(265.0) +61.3点

 

学校のテストの難易度がかなり高いように感じました。

その中でも理科宝梅中学校の上位4名のうち、3名が逆瀬川校生でした。

この調子で2学期も頑張りましょう!!

 

最後に、実力テストが明けて、体育祭の準備で忙しい時期だと思います。

ただ、中間テストも残り1ヶ月を切っていることを忘れないでください!!

体育祭が終わるとすぐに中間テストです。今から勉強すれば絶対に間に合います。

コツコツと努力を積み重ねて中間テストで良い結果が出せるように頑張ってください。

 

また,現在中間テスト対策のサポートも実施中です。

毎週水曜日と土曜日に2時間ずつ勉強してもらっています。

校内生の方はどんどん利用して高得点を目指しましょう!!

 

開進館逆瀬川校

「執念」の季節

昨年に引き続き、仁川校では、
公民の全単元サポート授業を開始しています。

夕方ですが、この参加率!(全中3生の95%超)

写真
志望校別特訓生も、個別館生も、
仁川校生であれば参加可なので、この人数になっています。
さすがにこの時期の中3生は知識の吸収に貪欲です。
90分喋り続けますが、疲れた様子も見せません!

 

blog用①
非常に不人気な分野ですが…絶対に分からせます。
イヤというほど、分からせます。そして、得点源にさせます。

 

もちろん、社会だけではありません。

講師陣の知識・学力・経験・情熱…総動員して、志望校を目指します。

今年も「執念」の季節が始まろうとしています。

志望校別特訓(ハイレベル)スタート!!

志望校別特訓(公立ハイレベル)が今日からスタートしました。

まずは終礼でビシッと気持ちを正してから。

 

S__8847390
 

盆特訓の時もそうでしたが、
北高でも、市西でも…自分と同じく公立の上位校を目指すライバルがこんなにいるんだ…
ということから目を逸らさないことが大切です。

 

まだまだこれから半年続く高校受験への道のり、
いつもいつもモチベーションの高い日ばかりではないと思います。
投げ出したい日や、どうしても気分が高まらない日もありますが、
そこから自分を救いあげてくれるのは、やはりライバルの存在です。

 

 
もちろん、私たち講師陣も特訓を担当する誇りを持って、
毎回100%の力を生徒らにぶつけ、半年間の特訓で、持っているノウハウを全て伝えきります。

 

S__8847391

S__8847392
 
生徒の皆さんも、1回1回の小テストにしっかりこだわって…
今日集まった全員で、来春、合格の喜びを分かち合いましょう。

 
今からでも特訓の受講は可能です。
ご興味のある方は、お近くの開進館校舎までお問いあわせ下さい。

指定校推薦 内定者決定

こんにちは。開進館逆瀬川校・ソリオ宝塚校です。

 

昨日までに、近隣の高校の指定校推薦の内定が決定しました。

今年も多くの生徒が、指定校推薦の内定をとることができました。

 

◆宝塚北高校

 

Aさん 関西学院大学経済学部

Bさん 関西学院大学商学部

 

◆宝塚西高校

 

Cさん 関西学院大学経済学部

Dさん 関西学院大学経済学部

Eさん 関西学院大学文学部

Fくん 関西学院大学理工学部

 

◆宝塚高校

 

Gさん 関西学院大学文学部

Hくん 関西大学システム理工学部

 

指定校推薦は、高1~高3までの学校の成績(評定平均)で合否が判断されます。
ここにあげたメンバー全員が、高1のスタート段階から最後まで、学校成績に拘り、
定期試験の準備を入念に行ってきました。
その成果が今回の内定に繋がり、本当に嬉しく思います。
本当におめでとう!

現高2生・高1生に、合格した先輩達からアドバイスをもらう機会を用意します。
指定校推薦を考えているメンバーは、この先輩たちのように、来年の9月の内定を目指して、
引き続き学校成績を第一に頑張って下さい!

中間テスト対策 始まる

こんにちは。開進館逆瀬川校・ソリオ宝塚校です。

 

夏休み明けの実力テストも返却され,次の中間テストに向けて動き始める時期となりました。

今回の実力テストは学校平均点が低く,非常に点数がとりにくいテストになっていました。

その分,自分の点数に納得がいかなかったいかなかった人も多かったのではないでしょうか。

 

ですが,そういった人は中間テストでしっかりと点数を取り返すことができれば通知表の成績には大きく影響はしません。意識は次の中間テストに向けてもらい,点数をあげられるように全力を注いでいきましょう。

 

そこで,開進館逆瀬川校・ソリオ宝塚校では次回の中間テストに向けてテスト対策サポートを実施します。

毎週水曜日・土曜日に2時間ずつ講師と一緒にテスト対策勉強をしていただきます。

 

早速,9/11(水)に第1回目のサポートが実施されました。

講師が前に常駐していますので,集中が切れることもなく最後まで頑張ってくれました。

 

image1 image2

 

この2学期で大きく成績を伸ばすことができるようしっかりとサポートを実施してまいります。

 

開進館逆瀬川校・ソリオ宝塚校